「きのこ放談(第1回)」を開催します

今まではオオサカきのこ大祭の中の1つのイベントでしたが、このコロナ禍の中、オンラインでのイベントが普及してきたことにより、「きのこ放談」の様なきのこについてのいわば雑談を容易にオンラインのイベントとして実現できるようになってきました。
その勢いを借りまして、今回はきのこびとプレゼンツとして「きのこ放談」を単独開催しようというちょっと挑戦的な企画を思いつき、そして以前の「きのこ放談」メンバーに声を掛けたら「いいですね~」と言ってもらえたのでこうして開催する運びとなりました。

皆様、グーグルカレンダーにしっかりと日時を記入しておいてくださいね(笑)

『日時』
12月4日 午後7時~午後9時

『 出演』
【スペシャルゲスト】:成松 眞樹さん(岩手県林業技術センター)
【レギュラーメンバー】(と言いながら分野によって変わるかも)
福島 晃さん(べにてんぐの会会長)
小島 慎一朗さん(月刊きのこ人の中の人)
阿部 寛史さん(東京きのこ同好会)
入佐 城司(きのこびとの中の人)

『内容』
第一部 19:00~20:00
「アミガサタケ栽培成功への道のり」について成松眞樹さんに話を聞く

第二部 20:00~21:00
・Twitterでのアミガサタケ発生統計について福島晃さんに話を聞く
・黄色いアミガサタケが全部別種だった話(阿部 寛史さん)
・アミガサタケ栽培と販売について真剣に考える(小島 慎一朗 さん)
・山火事跡にアミガサタケは生えるのか?(入佐 城司)

※内容は一部前回(オオサカきのこ大祭オンライン)と重なるかもしれませんが、今回が「第一回」ということで改めて「深堀り」していきます (#^.^#)

Facebook コメント

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。