βグルカンってなんなの?

キノコ検定の勉強をのため、その参考書「きのこ検定公式テキスト」を読んでいる時に、必ずでてくる単語、、その名は「βグルカン」。勉強している間は、「しつこいなぁ、、もう~」と思いながら、その言葉がテキストに出てくる度に

「もう、わかった、わかった、、」

と独り言をつぶやいていた僕であったが、いざ、「じゃあβグルカンって一体なんなの?」と聞かれた時には、思わず

「ん?」

と言葉に詰まってしまうのでありました。

そこで、、、

今回はちょっとβグルカンについて、ちょちょいと調べてみました。

きのこ検定公式テキストになんて書いてあるのか?

ざっと読み返してみた限り、「βグルカン」の事について書かれているのは8箇所もありました。

P.12「きのこの麻婆豆腐」
「キノコは食物繊維の一種である、βグルカンという免疫力アップに効果的な栄養素が豊富」

P.26「キノコの栄養素」
「免疫力を高めるβグルカン」

P.26「期待されている健康効果」
「キノコに含まれるβグルカンは免疫細胞を活性化させて、ウイルスや病原菌の侵入を抑えてくれます」

P.31「マイタケの効能」
「きのこ類には、免疫機能を高め、ガンの増殖を抑制すると言われるβグルカンという多糖類が多く含まれており」

P.36「薬としてのきのこ」
「なかでも多糖類のひとつであるβグルカンは免疫賦活剤として特に著しい働きをすることが分かっています」

P.37「がん治療ときのこ」
「最近は、βグルカンによる人本来の免疫力を高めることでがん細胞を抑え込み、身体を健康的な状態に維持する、、、」

もうこの辺でお腹いっぱいになってきましたよね?(笑)
でも、もう少しあります。

P.88「ハナビラタケ」
「食用キノコの中でも、抗がん効果があると言われているβグルカンの含有量が特に豊富で、最近では補助食品として・・・」

P.89「ササクレヒトヨタケ」
「βグルカンが含まれているため、免疫力を高め、コレステロール値を下げる効果なども期待されている」

これで終わりです。

ね?しつこいでしょ?(笑)

βグルカンの特徴を列挙すると

では検定公式テキストに書かれているβグルカンの特徴を簡単に列挙するとこんな感じです。

  • 食物繊維の一種である
  • 多糖類でもある
  • 免疫細胞を活性化させてくれる
  • よって、ウイルスや病原菌の侵入を抑えてくれる
  • よって、がん細胞も抑え込むことができる
  • よって、コレステロール値も下げる効果を期待されている

これでもややこしいので、簡単に言ってしまうと、、

免疫力をアップさせてくれる栄養素

ってことみたいです。
これは、もっと別な言葉でいってしまえば「病気になりにくくしてくれる」ってことなんですね。
例えば友達がインフルエンザだったとする。
その友達と同じ時間に同じところに一緒にいて、その友達のインフルエンザが感染った人と感染らなかった人がいたとする。

その違いはズバリ免疫力の違い、という確率が高いんでしょうね。
免疫力というは病気やウイルスなどが侵入してきた時にそれをシャットアウトするために働く力、なのですけど、人の本来持つ体力などによっても変わってくるだろうし、この場合食べてるものによっても変わってくる、と考えられます。

医食同源だものね。

ってことは少なくともβグルカンを体内に取り入れることによって免疫力がアップするのならじゃんじゃん取り入れたらいいのではないか?と単純に思うのですが、、、

それってきのこに「だけ」含まれている栄養素なのかな??

βグルカンが含まれている食べ物って?

さてここまで来て

「βグルカンなんか、何にでも含まれてるよ」

となったら、怒りますよね?(笑)

「ちっ、いかにもキノコは健康食品みたく言いやがって」

ってなりますよね?

もったいぶって言いますけど、きのこはやはり「健康食品」なんです!!

ではβグルカンの含まれている食品はといいますと、、

  • きのこ類:ハナビラタケ、マイタケ、シイタケ、ヒラタケ、アガリクス、カバノアナタケ、霊芝
  • 酵母類:パン酵母、黒酵母、オーツ麦、大麦
  • 海草類:フコイダン

<参考>
「βグルカンとは」
http://www.elson.co.jp/glucan.html

などがありまして、何にでも含まれている、っちゅうワケではありません。
まぁしかし、パン酵母に含まれているのなら「私、パンなら毎日食べてるわ、、、」と言う人も多いハズ。

しかしだ、、こんな記述があったのよね、、

パン酵母とは、パンを作る際に使うイースト菌のことです。
通常パン酵母に含まれているβグルカンは、マンノプロテインという硬い層の中にあって人間には消化しきれないため、パンを食べることでは摂取できません。

【パン酵母】
http://www.glucan.jp/glucan.php

つまり普通にパンを食べているだけではβグルカンは摂ることができないのだ。

うむむ、じゃあβグルカンを摂取するのはこの知らない海藻「フコイダン」を食べるか、それともキノコを食べるか、によってしまうのだよね。

っていうことはこの謎の食べ物「フコイダン」が僕らの周りでは見たことも、聞いたことも無いものであるとしたら(だよね?)もう選択肢はきのこ類だけ、ってことになるじゃないか!!

ってことでヒラタケを食べてみる

ここで唐突であるがβグルカンを多く含むヒラタケを食べてみる。
このヒラタケはトップの画像のヒラタケ(雪の日に京都で採取したもの)を焼き飯にしたもである。

レシピは至って簡単

  1. ヒラタケを細かくカットする
  2. フライパンにサラダ油をたっぷり入れてそこにヒラタケを投入
  3. 水分が無くなりカリカリになるぐらいまで炒める
  4. 同時に塩コショウでちょっと味付け
  5. いい感じになってきたらご飯投入
  6. くっつかないように一生懸命炒めて同時に塩コショウ
  7. ご飯もいい感じに色づいてきたら完成!!

簡単すぎてレシピを書くほどでもないね(笑)

香ばしくって、シコシコしていて、とってもとっても美味いんですよ~~
さぁ、、βグルカンたっぷりのヒラタケ炒飯をお食べやす~

キノコ嫌いな人へ、βグルカンはこうやって摂れるよ

さて、もうお気づきの人もいると思うけど、こんな身体にいい栄養素、放っておくのはもったいないよね?

それは僕だけに限らず、商売に敏い人はとっくに気づいてるんだね。
そして、引用してきたページもそんな敏い人が作ったページなんですね。
じゃあ彼らが何を作ったのか?

それは「サプリメント」なのですな・・・。

βグルカンを摂るためのサプリメント。
そりゃそうですわなぁ、、こんな栄養価の高い食物、サプリメントにして売ったら、チャリン、チャリンですわなぁ(笑)

さてそんなサプリメント、こんなのがありますな、、、(全部は書かないけどね)

「エルソン・ベータキング」
http://www.elson.co.jp/product.html

「Vital-βグルカン糖鎖ナノプレミアム」
http://vitalmore.co.jp/vital-glucan_nano-pre.html

「大麦生活」
https://www.otsuka.co.jp/oms/wquality/product.html

などなど、、、
まぁ、サプリメントでβグルカンを摂れるなら、わざわざキノコを料理するより楽、と思う人もいるかもしれないね。

でもやっぱり僕はキノコから摂るほうがいいなぁ、、、βグルカン

ヒラタケ炒飯美味しいし~みんなで食べましょう~~❤(*^^*)

『参考』

βグルカンの研究結果らしいです。英語ですが・・・

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22199280

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22164761

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/22118569

Facebook コメント

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA