『きのこ展』(福岡県)を開催します🍄

こんにちは!
今回はきのこが大好きすぎてどうしようもない私が企画している「きのこ展」について投稿させていただきます。


“きのこプロジェクト”とは?


きのこプロジェクトというのは、私の大好きな“きのこ”をみんなに広めたい!きのこの面白さを伝えたい!という思いから始まったプロジェクトです。
「きのこ」という生き物は、私たちが生きる上でとても大事な存在です。だけど、「きのこ」ってわかっていないこと。不思議な事がたくさんあります。そんなきのこたちを私が勝手に語る場…それが「きのこプロジェクト」なのです。
ちなみに、きのこプロジェクトは今回で4回目の開催となります。

“きのこ展”とは


私にとってきのこは人生の師匠でもあり、いろいろな活動において人と人とを繋げてくれる大事な存在です。
きのこたちを好きになって約6年。主に福岡県の山々を歩き、いろいろなきのこに出会いました。
この「きのこ展」では、

・きのこいっぱいな展示会
・私が見てきたきのこたち

をテーマに開催します!

作品紹介


今回展示する作品の紹介をします。

観察誌

この作品は2014年2月~現在まで描き続けているスケッチ帳です。今では約23巻に突入し、今でも毎日描いております。これを始めたきっかけは、“記録を残す”というところから始まりました。毎日出会うきのこは違うし、同じ姿かたちのきのこには出会えない。写真で記録に残すのももちろん大切ですが、“手描きのもの”として残すことで本人が肉眼で見た色の鮮明さや細部の特徴、また、きのこが生える環境という記録がこれから必要になってくるのではないか。と思っております。そんな思いを込めた作品なのです。
※この作品は、生き物全体を対象としているので中には植物や昆虫も描いています。

植菌図譜

「植菌図譜」その名の通り、植物と菌類を一つの巻物に描いている作品です。
もともとは、先ほど紹介した「観察誌」からこの作品は生まれました。
「観察誌」は一枚一枚紙をめくらないと見ることができません。そうすると、紙が破けたり傷がつきやすくなってしまいます。それならば、ひとつにまとめたら分かりやすくなるんじゃないか…そんな思いからこの作品が生まれました。
この作品は、私が絵を描けなくなるまで描き続けると決めた作品です。
さて、どこまでかけるのだろうか…

きのこびとの“きのこTシャツ”

Tシャツの表胸のところに来る絵。ベニタケをイメージして描いてみました。

そして裏の絵。投票の結果このきのこたちの人気が高かったので描かせていただきました。
そして、Tシャツはこんな感じです!(ネタばれになってしまいますが…(笑))

これは、描いた本人も完成が楽しみですね(笑)

きのこびとの“きのこカレンダー”

 

今回、きのこカレンダーも作ってみました!この作品はきのこびとの代表、入佐城司作です。
きのこは季節によって種類が変わってきます。そんなきのこたちの気持ちになって撮影したのでしょう。一枚一枚の写真には季節に応じてきのこたちの情景が浮かんでくるようです。(こう感じとうの私だけかもしれん(笑))

手描ききのこのフレーム

この作品は、今まで見てきたきのこたちに絞って描いている作品です。実際にきのこをみると、生え方にそれぞれ個性や生える環境があります。それを思い出しながら描いてみました。また、木枠に入れることでひとつの作品からひとつのインテリアとして部屋の中で飾れるのではないか。と思い作ってみました。
今回、「きのこ展」ではどの種類が用意されるかは当日近くにならないとわかりません。
これは、作者のきまぐれできのこの種類は変わるのです…。

以上が作品の紹介でした。
この「きのこ展」まだまだいろいろな内容がありますが、ひとまず作品紹介をさせていただきました。
次回は「きのこプチ講座」について書いていきます!


Facebook コメント

Follow me!

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA