今日もきのこ。

いつも雰囲気でディテールを描かずに済ませている。
けれど版画にするときや
この前みたいにイラストの依頼がきたときに
それでは困る!・・・ということで
きちんとスケッチをしておくことにした。

カブラテングタケからまったく離れない
ちいさな蝿まで描いてしまった。
地面から抜いても
手に持ってよい角度を探しても
さらにそれをおいてもずっと離れなかった。
今思えばなんかにおってたのかもしれない。
アシナガイグチを描きだした時には日が暮れていたので
結局ユルいスケッチに。
涼しいのはすばらしいのだけれど
日が暮れるのが早いのはつらい。
もっとはやく描ける手がほしい。><

アシナガイグチ
学名:Boletellus elatus
科目: オニイグチ科
発生:マツ・コナラ、シイ・カシ林
色は栗褐色、湿るとやや粘性。柄は下方に太まり
傘よりやや暗色、基部付近で一方に曲がり、中実。
肉は淡黄色。
可食と書かれていたり食毒不明と書かれていたり・・・
食べられそうなかんじだけど・・・。

「本日もスケッチびより!」(きのしたみか)2012年9月26日掲載分を再掲載

Facebook コメント

Follow me!

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA