カエンタケ

カエンタケ

カエンタケ

カエンタケ

発生場所

『いりあみ放談』

  • 「でた、カエンタケ」
  • 「何が出たと?」
  • 「話題のカエンタケやわ、、恐ろしいって」
  • 「恐ろしくないって、おじちゃんの方が恐ろしいやん」
  • 「どこがやねん!!」
  • 「顔がね www」
  • 「顔はほっといてくれ~、、ところでこのカエンタケってケヤキの下から出てたん?」
  • 「そうそう、この個体はケヤキになっとったとって!」
  • 「一部ではナラ枯れの跡に発生するって聞くけどな」
  • 「そうそう、、そうらしいね、、でもねこれ翌年には見つからんかったっちゃん」
  • 「毎年同じとこからは出ないっちゅうことやな」
  • 「そうそう、それも不思議なとこっちゃんね、、しかもカエンタケって菌寄生菌って話もあるもんね」
  • 「ほう~腐朽菌じゃなく、菌寄生菌とな??」
  • 「ネットの情報ではね」
  • 「ってことはヤグラタケなんかと同じやな」
  • 「だと思うけど、なんせハッキリと生態がわかっとらんけんね〜」
  • 「あとね、ここでも書いてあるけど、カエンタケ触ったんかいな?」
  • 「うん、よくよく考えたら触れて、皮膚がただれるきのこって聞いたことないな、、、って思ったっちゃん」
  • 「で、触って、異状なしと?」
  • 「そうそう、でカエンタケの汁も皮膚に塗ってみたっちゃん」
  • 「で、何も無しかいな?」
  • 「うん、何も起こらんかった」
  • 「じゃあ、テレビで放送されてる『恐ろしい』って煽りすぎなんかもな」
  • 「そうやと思う、でも人によるから触らないに越したことは無いけどね」
  • 「まぁしかしチャレンジャーやな~」
  • 「それがうちのお父さんの『教え』やわ」
  • 「どういうこと?」
  • 「ウルシはカブれるかって聞いたら、試してみ、って言われて、触ったらカブれた!」
  • 「うっ、身をもって知る、ってやつね」
  • 「うん、ウルシはカブれたけどカエンタケはカブれんかった」
  • 「へぇ、、オレもウルシはカブれるタイプやで、、、」
  • 「そうなん、、じゃあカエンタケは?」
  • 「カエンタケは駄目かもなぁ、、案外お肌ナイーブやからなぁ~」
  • 「え、おじちゃんナイーブなん?その顔で??」
  • 「顔は関係ないやろ~」

「会話してる人」
岩間杏美  入佐城司

Facebook コメント

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA