見かけだまし(スッポンタケ)

私が一人暮らしをしていた時、突然近所の人から連絡がありました。

「あみちゃん、卵みたいなのが地面から生えてるっ」

「卵ですか!?」

〝卵〟を連想させるきのこは沢山ありますがこの時期(10月)となるとなかなか限られてきます。さて、この正体はなんなのか。確かめに行くことにしました。

私の家からは車で約20分。よくきのこの話をする夫婦のところにお邪魔します。

「こんにちは!例の卵を見せてください。」

「あみちゃん、これなんやけど…」

それは、ご主人が採ったようで地面から離れたものを見せてくれました。確かに卵の形ですが、表面は柔らかくぷにぷにしており、下に続く細い根は二股に分岐していました。動物の卵では無いようです。断面を割って見ると、ゼリー状のマットに包まれた深蓬色のグレバが見えました。

「これ、スッポンタケみたいです。」

「スッポンタケっていうんやね。これは驚いた!」

今回は非常にあっさりと解決してしまいましたが、知らないものや不思議なものほど興味が膨らむのはすごく分かります。私もスッポンタケ類の幼菌を鳥の卵と間違えたこともありました。見かけだましはまず、確認から始めないといけないですね。


Facebook コメント

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA