変わった硬菌(チャカイガラタケ)

目がさめると、ここはいつも見る風景ではありませんでした。広い畳の部屋に四角いテーブルが一つ。そのテーブルの上には、描きかけたスケッチが置いてありました。

「そうか、ここ佐賀県だった」

旅をしていると、夢を見ることが多くなったように感じました。だけど、朝目覚めるとその記憶はどこかにいっちゃいます。

「おはようございます!」

お世話になっているご家族に挨拶をし、今日の1日が始まりました。

今日は、近くの公園に遊びにいきました。そこは釣り人も多く、すぐに駐車場がいっぱいになります。車を止め、友達とお話をしながらきのこを探しをしました。一人の時とは違いいろんなものが見つかりました。それは、植物や昆虫、そしてきのこも…

 

チャカイガラタケ

Deadaleopsis tricolor(Bull.)Bondartsev & Singer

■担子菌類

■白色腐朽菌

■特徴

傘は半円型で2cm〜6cmくらい、重なり合って生えているのをよく見かける。傘の表面は環紋を表し、基部から繊維状に縁まで伸びている。湿時やや柔らかいが乾燥時硬くなる。裏はヒダ状でクリーム色から古くなると黒褐色へと変化する。

■発生時期

ほぼ一年中。よくサクラ類の立枯れに生えているのを見かける。

Facebook コメント

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA