ぽこん!

あ、あれは~~!!!
1年ぶりだねぇ、アカヤマドリちゃん!
夏の間は地面がからからに乾いていて
全然出てこなかったので
今年は会えないのかと思ってたよ!

森の中ではオレンジ色で派手に見えるのだけれど
とってもおいしいきのこ。
描き始めたのが夕方だったので
途中で日が暮れてしまった。
このところ暗くなるのもずいぶん早い。

今年こそきのこの版画展をしようと準備中。
恵比寿のきのこレストラン、マッシュルームと
軽井沢のきのこレストラン、エブリコで開催予定。
詳しくはのちほど~~。

アカヤマドリ
学名: Leccinum extremiorientale
科目:イグチ科ヤマイグチ属
発生:夏から秋、広葉樹林(ブナ林)に発生。

傘は初め半球形で後にはまんじゅう形に開く。
表面の色は黄褐色で、しばしば表皮がひび割れて黄色の肉が見え
幼菌の傘の表面には脳のしわ状の凹凸がある。
管孔は初め黄色のちにはオリーブ褐色、孔口は小さい。
柄には黄色から黄褐色の細点がある。

可食。
というかとってもおいしい!

「本日もスケッチびより!」(きのしたみか)2012年9月25日掲載分を再掲載

Facebook コメント

Follow me!

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA