「きのこの里(心斎橋店)」に行ってきた

きのこの里(心斎橋店)に行ってきました。
「キノコ好き」と自称しているなら、必ず一度は行っておかなければならないお店なのでありますな。

まずはお店の前にやって来て初めて「嵐にしやがれ」という番組でここに(天王寺のお店かな?)嵐が食べに来たらしい、、というのを知りました。というか、ここに来るまで予備知識ゼロでやって来たのでした。


コース&ドリンクメニュー

いろいろコースはあるようなのですが、まずは様子見、ということで「カジュアルコース」を注文することにしました。


これは「名物きのコレ“7”」というものらしいです。

それぞれの料理にキノコが使われているそうです。

まずは手前から

・キクラゲとシイタケの春雨炒め
・かきのき茸とほうれん草のお浸し
・ベーコンとエリンギタケのトマト煮込み
・なめことオクラのねばねば
・ナメタケとクリームチーズのカナッペ
・キノコのタルタルポテトサラダ
・たまご焼き(中身は失念)

そしてこれがメイン料理の

「きのことトリュフの魔法鍋」

です。
きのこは9種類入っておりまして、、

・ハナビラタケ
・ナメコ
・エノキタケ
・ヒラタケ
・カキノキタケ(エノキタケの茶色)
・ブナピー
・タモギタケ
・エリンギ
・トキイロヒラタケ(たぶん)

ほとんどが栽培ものだと思われますが、まぁそれなりに美味しいですね。
で、真ん中に鶏肉のつみれと豚バラ肉がありますが、この豚バラ肉の下に実はトマトが隠れています。

実はこのトマトが「ミソ」でありまして、店員さんの方から、

「途中でトマトを潰してもらって、生クリームを入れて下さい」

と言われるのですな。

よく見ると、鍋と一緒に生クリームが入った容器が一緒に来ておりまして、店員さんが「あとで」と言うてるのはこれのことだな、、という事がわかる。

で、ですな、、途中まで食べていくと(それまででも十分に美味しいですよ!!)、いよいよトマトを潰して、生クリームを入れる時期がやってくる。

そこがこの写真であります。
見た目「美味そうか?」と聞かれると、食べてる途中なので、見栄えは若干落ちますが、これがほんとに美味しいのです。

今まではどちらかと言うと和風の味だったのですが、これが一気に洋風に変化する。
この変化度合いがハンパないのですね。

そして頃合いを見計らっての「しいたけ狩り」があります!!(笑)

この写真で見るとわかりますが、狩られたしいたけがえぇ感じで浮かんでいるのがわかりますよね?

やはりしいたけは美味い、、、これはマジです。

そして、、お出しがめちゃくちゃ美味しかったので、追加で頼んだリゾット!!

出しの中にご飯を入れて、タマゴを入れて、ホレ出来上がり!!
これで見ると雑炊のようですが、味は完全にリゾット、、、洋風味。

ここまで来ると「お見事」という他はありませんな、、、

最後は謎のトリュフがかかったアイスクリームでシメ。

なかなか楽しませてもくれますし、もちろんとっても美味しかったですね。

Facebook コメント

Follow me!

Related posts

Leave a Comment

CAPTCHA